淋病
★脅威の出会い体験★
本当に出会える!
出会い系イククルを
H体験レポート!!

淋病は、淋菌の感染により起こる感染症。感染率は約30%である。

感染経路
性行為・オーラルセックスにより感染する。感染部位は、咽頭・性器などの粘膜。

症状
感染後数時間から数日で発症する。
咽頭の場合は咽頭炎、性器の場合は、尿道炎、子宮頚管炎を起こす。
男性は排尿時や勃起時などに激しい痛みを伴うが、女性の場合は自覚症状に乏しい。 放置すると菌が奥へ進み、内臓の炎症、不妊症に発展する場合もある。

治療方法
男性は泌尿器科・性病科、女性は産婦人科・性病科を受診。咽頭感染の場合は耳鼻咽喉科。
スペクチノマイシン、セフォジジム等の抗生物質の投与で治癒する。
治癒に要する期間は3日〜数週間。
耐性菌に感染した場合は、長期にわたる可能性がある。

予防
コンドームの着用。
不特定多数との性行為の自粛。


★即アポ出会い率86%★
恋も遊びもイククルで!
アポ取り平均5分
>今すぐ無料登録<


毛じらみ
梅毒
性病、性行為感染症
[童貞の為のSEX講座]戻