性器ヘルペス
☆出会いの欲しい女の子紹介☆
イククルゆかり(21)
大学生3回生
ログイン30分以内


性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスによって発症する性行為感染症である。

型と2型があり、口唇ヘルペスは1型で性器ヘルペスは2型に分類される。

症状
感染をすると、潜伏期(2日〜10日間)を経て水泡形成する。
水疱はほどなく潰れ、潰瘍状になり色素沈着をし治る。
特徴は痛みで潰瘍そのものの痛みと神経痛の痛みを伴う。
また患部近くの神経麻痺を起こす可能性があり、排尿障害や排便障害などの機能障害を来たすことがある。
症状が出ない性器ヘルペス患者が多い。

治療方法
抗ヘルペス剤の内服と抗ヘルペス剤軟膏塗布の両方を行う。

予防
ヘルペスウイルスの特徴として、所属神経節に潜伏して発症を繰り返す。
性器ヘルペスウイルスの場合は、骨盤内陰部神経節に潜む。
女性は、月経が来るたびに性器ヘルペスが発症し根気強い治療が必要である。


イククル安心!簡単!即アポ!
手っ取り早く出会う
業界最大手出会い系


尖圭コンジローマ
毛じらみ
性病、性行為感染症
[童貞の為のSEX講座]戻