性器クラミジア感染症
★脅威の出会い実績★
今すぐ出会える!!
出会える出会い系
童貞卒業しちゃえ

クラミジアとは、性交によりクラミジア・トラコマティスという病原体に感染する病気。

感染経路
性交・オーラルセックス・キスなどにより粘膜に感染する。

症状
男女とも症状は軽く気づかないことも多く、そのため感染を拡げてしまう。
男性の場合は、尿道から透明な膿が出る。痛みを伴う場合もある。女性の場合はおりものが増える事がある。

治療せずに放置しておくと、男性は尿道経由で前立腺炎・副睾丸炎・肝炎・腎炎になる事がある。
女性の場合は子宮頸管炎・卵管炎になり、進行すると骨盤腹膜炎になったり肝周囲炎をひきおこしたり、不妊の原因となる事もある。
クラミジアに感染していると、他の性行為感染症の感染率が飛躍的に高くなる。

治療方法
抗生物質の飲み薬で通常2週間ほどで治療可能。
男性の場合は泌尿器科・性病科、女性の場合は産婦人科・性病科を受診。 咽頭感染の場合は耳鼻咽喉科。
性器感染の場合は患部から体液を採取し、クラミジアの有無を調べる。

予防
コンドームの着用である程度予防することができるが100%ではなく、口から口へという場合などが考えられる。
不特定多数との性行為の自粛。

★優良出会い系サイト★
管理人検証済みマ

今一番即エッチできるサイトはココ!
イククル詳細コチラ

梅毒
避妊方法
性病、性行為感染症
[童貞の為のSEX講座]戻