架空請求詐欺に遭ったら
★脅威の出会い実績★
今すぐ出会える!!
出会える出会い系
童貞卒業しちゃえ

詐欺業者や悪徳業者にアナタの個人情報が漏れる場合があります。
個人情報がもれると、実際に悪徳業者から請求書が自宅などに届く場合があります。

その場合は基本的には無視をする対処で大丈夫です!!
何度も請求がくるので、怖くなり支払って終わらせたいという人がいますが、
一度支払うとさらに請求がひどくなります。
しつこくとも無視を続けてください。

しかし、無視をしてはいけない場合があるのです。

それは裁判所から請求書が直接送られて来た場合です。

悪徳業者や詐欺業者は、裁判所を利用し、請求を行う場合があります。
裁判所からの通知だからといって、必ず支払わなければならないという訳ではありません。
裁判所からの通知であっても、不当な請求ですので支払う必要は全くないありません!!

しかし、無視をしてしまうと架空の請求であるのに、強制執行を受ける場合がありますので、
必ず裁判所に対して異議申し立てを行う必要があります。

裁判所からの請求書を偽装してくる巧妙な手口もあります。
「民事訴訟最終告知通達書」などと題して、公的機関のような名称を使ったはがきも偽装された請求書です。

その場合、ハガキに記載された電話番号に連絡をとると、弁護士を紹介するなど様々な手を使い、支払わせようとします!

怪しいハガキなどが届き、自分では適切な判断がつかない場合は、まずは警察や消費者センターに相談しましょう。

安心&安全!!
優良出会い系サイトNo.1
優良出会い系イククル

イククル詳細コチラ


悪質アダルトサイト詐欺
[童貞の為のSEX講座]戻